ブログ記事タイトルの付け方を意識して読んでもらえる記事にしよう!

あなたの書いたブログ記事、たくさんの人に読んでもらいたいですよね!

更新を頑張って、本気で記事を書いたところで読まれないのでは意味がないですし、本気で書けば本気で書くほど読まれなければヘコみますよね・・

あなたの記事をたくさんの人に読んでもらうためには、記事タイトルの付け方って結構重要なポイントになってくるんですよ!

そこで今回は、ブログ記事タイトルの付け方を意識して読んでもらえる記事にする方法を紹介していきます!

キーワードを選ぼう!って言うかキーワードって何?

記事タイトルを付け方として大切なのがキーワードです!

「キーワードってなに?なんか難しそう・・」

って、勝手に想像を膨らませて勝手に難しいと決め付けてしまう人っているんですけど

キーワード自体は何も難しくもなくて、キーワードって一言で言うと読者さんの疑問や悩みなんですよね。

疑問や悩みという、知りたい情報があればGoogleやYahoo!などの検索エンジンを使ってあなたも検索したことがあるかと思うんですけど、検索する時、あなたはどう検索したのか覚えていますか?

例えば

「アフィリエイトを始る時、どのジャンルで始めればいいの?」と疑問を持った人がいたとすれば、「アフィリエイト 始める時 ジャンル」とかで検索検索すると思うんですね。

他にも

「アフィリエイトでの基本とか言われてる、内窓・外窓って一体なんの事?」と疑問を持った方は「アフィリエイト 内窓外窓」などで検索すると思いますし

 

「情報教材って自分にとって本当に必要か?悩むなぁ・・情報教材が必要かどうかで悩んでいる人ってどうしてるのかな?」って悩んでいる方は「情報教材 必要 悩む」といったような感じで検索すると思うんですね。

このように、検索する時にキーワードとして悩みや疑問を検索窓に書き込んで検索されるって事なんです♪

なので、あなたが書こうとしている記事はどんな悩みを持った人にどう検索されるかを意識してキーワードを選ぶことがポイントです!

それでもただキーワードを入れればいいというものでも無くて、キーワードの順番も大切なポイントになるんです!

例えば、「アフィリエイトでの稼ぎ方を知りたい!」という方に読んでもらいたければどちらのタイトルがいいと思いますか?

  1. 「アフィリエイトでの稼ぎ方をてるしんが紹介!」
  2. 「てるしんがアフィリエイトでの稼ぎ方を紹介!」

 

どっちも一緒のように思われますが、1番のタイトルの方がいいんですよ♪

なぜかと言うと、、(その理由はこの後、紹介してます。↓)

読まれる記事は検索エンジン上位にあり

ってことで、

たくさんの人に読んでもらうためには、検索エンジンで上位表示されると読んでもらいやすくなります。

上位表示とは
検索して開かれた1ページ目、または1ページ目の上の方にある情報。上にあればあるほど読まれやすくなりますよ♪

疑問や悩みをキーワードとして検索したとして、たくさん表示された情報の中であなたはどのページを開きますか?

ほとんどの方は表示されたページの上から順に開きますよね!

わざわざ「俺はどうしても5ページ目の情報から読みたいんや!!」なんていう変態さんはいないと思うんですね(笑)(いたとすればごめんなさい・・)

キーワードは読者さんの疑問や悩みだと言う事は先ほどの紹介でわかって頂けたかと思うんですけど、そのキーワードの話の中で紹介した

「アフィリエイトを始る時、どのジャンルで始めればいいの?」って方は「アフィリエイト 始める時 ジャンル」

「アフィリエイトでの基本とか言われてる、内窓・外窓って一体なんの事?」って方は「アフィリエイト 内窓外窓」

「情報教材って自分にとって本当に必要か?悩むなぁ・・」って方は「情報教材 必要 悩む」

って検索しますよね。

ってところ。

その検索結果で表示されている1番上に表示されている記事は、ありがたい事に僕が書いた記事なんですけど

これらの記事のタイトルを付ける時も、「こんな疑問や悩みを持った人ならどう検索するか」を意識しながら付けた訳なんですけど、キーワードの順番も大切でですね。

検索エンジンで上位表示されるかどうかは、クローラーといわれる検索エンジンのロボットが巡回して記事を見て判断して「この記事は何位〜!」って順位を付けていく訳なんですけど、もちろんクローラーはタイトルも読むのですが、その時、左側のキーワードから重要視して判断されるんですね。

なので、重要なキーワードは左側にもってくる必要があるんです。

それに、もっと詳しく説明すると文字数にも制限があって、Googleでは全角32文字、Yahoo!では全角36文字までしか表示されないので、それ以上長いタイトルを付けても表示されないので、意味がないんですね・・

「じゃあ!もっとも重要視される”アフィリエイト”とか”情報教材”だけでいいんちゃうの!?」って思う方もいらっしゃるかと思うのですが、クローラーを相手していると忘れがちになってしまう部分でもあるのですが、人が読むという事を忘れてはいけないですよね。

そこで、先ほどキーワードの紹介でお話しした、1番のタイトルがなぜ良いのかという理由なんですけど

  1. 「アフィリエイトでの稼ぎ方をてるしんが紹介!」
  2. 「てるしんがアフィリエイトでの稼ぎ方を紹介!」

濃い→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→薄い

1番は「アフィリエイト 稼ぎ方 てるしん」というキーワード順で、

2番は「てるしん アフィリエイト 稼ぎ方」というキーワード順で左側から濃いキーワードになります。

という事はですよ?

クローラーには、1番は「アフィリエイト」が重要視されて、2番は「てるしん」が重要視されるって事なので、アフィリエイトでの稼ぎ方を紹介して上位表示されて、たくさん読んでもらいたいのに「てるしん」で上位表示されたところで・・って事なんです。

なんでかって言うと、「アフィリエイトで稼ぐ方法を知りたい!」って人は「アフィリエイト 稼ぎ方」で検索するとしても、「てるしん アフィリエイト」で検索する人は僕を知っている人だけですよね・・(笑)

同じ意味のようなタイトルでも、検索する側の「人の意図」も考えながらタイトルを付ける事が大切なんです!

人が読むという事を意識しよう!

記事をたくさん読まれるためには、「おっ!この記事、気になる!」って思ってもらえるような、タイトルを付けたいですよね♪

「この記事、気になる!」と思ってもらうにはいくつかポイントがあるので紹介しますね!

記事タイトルに数字を入れる

そうなんです。

「数字を入れる」たったこれだけで印象がガラッと変わるんですよ♪

例えば

  1. 「アフィリエイトで稼ぐために大切なポイント」っていうタイトルと
  2. 「アフィリエイトで稼ぐために大切な3つのポイント」ってタイトル。

どちらの方が気になるかと言えば、間違いなく2番を選ぶと思うんですね。

3つという数字を入れる事で具体性が増して、人は「3つのポイント」という言葉が気になる訳なんですね。

記事タイトルにそそる言葉を付け加える

数字だけでなく、その他にも、「簡単!」や「究極!」「奇跡の!」など、興味をそそる言葉はたくさんあります。

本屋さんに並べられた人気のある本のタイトルや、通信販売番組などでも興味をそそる言葉はたくさん使われているので参考までにです!

まとめ

ブログ記事タイトルの付け方で重要なポイントは

  1. 重要なキーワードは左端にもってくる
  2. タイトルは長くし過ぎず良いあんばいで
  3. ロボットではなく「人」が読むという事を意識する

 

この3点を意識しながらタイトルを付けてみてくださいね!

あなたのこれからが変わるかもですよ♪

 

僕が変われたのも、教材がキッカケでした^ ^

アンリミテッドアフィリエイトネオを選んだ理由

2017.09.03

 ☆あなたのクリックが励みになります☆

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

2 件のコメント

  • 記事タイトルって本当に重要ですよね。
    書いて置いても、
    タイトルで読まれる読まれないが決まりますしね。
    僕はどうかすると1時間くらい悩む事がありますよ^^;

    • 冴木さん
      ご訪問ありがとうございます!

      タイトルを見て、読むか読まないかという判断を瞬時にされるので、タイトルは大切ですよね!
      僕も悩み出すと凄く時間がかかってしまいます(笑)
      深い話をすれば、キーワードを選びつつ、ライバルチェックに、インパクトを付け加えて読んでもらえるようにと。

      考え出すと時間があっという間に過ぎてしまいますが、しっかり考えて付けたタイトルの記事は、ちゃんと結果がついてきますよね^ ^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です