ブログのバックアップを取る簡単な方法を紹介

ブログのバックアップは必ず取っておく事をおすすめします。

なぜなら、これまで作り上げてきたブログがなにかの拍子にパッ!と無くなるなんて事があればどうしますか?

アフィリエイトで稼いでいる方なら報酬も途絶えますし、死活問題ですよね。

そうならないためにも、バックアップは必ず取っておきましょう!

今回は、「BackWpup」というプラグインを使ったバックアップ方法を紹介します。

BackWpupというプラグインは、定期的にバックアップを自動で取ってくれる優れもので、バックアップを取るスケジュールも自由に設定できます。

もちろん、今すぐバックアップを取りたい!という場合に備えて、手動でのバックアップも取れるので、安心です。

ということで、自動バックアップの方法と手動バックアップの方法を紹介していきます。

バックアップを取る事はここで紹介する手順通りに進めていけば難しくありません。

 

でもでも、この機会に是非バックアップを自動化しましょう♪

WordPressの仕組み

まず初めに、WordPressの仕組みを覚えておきましょう。

Webページには、「静的ページ」と「動的ページ」と呼ばれるファイルの作られ方があります。

静的ページでは、サーバー上のデータをバックアップ取るだけでいいものが、WordPressは動的ページと言うものに当てはまるので、「サーバー上のデータ」「データベース上のデータ」2種類のバックアップ取る必要があります。

  • サーバー上のファイル 画像ファイル、テーマ、プラグインなど
  • データベース上のデータ 記事、コメント、設定情報など

 

難しいことは抜きにして、この2つを頭に入れておいてくださいね^ ^

BackWPupをインストールしよう!

まずはBackWPupをインストールをしましょう♪

WordPress管理画面の左メニューから、「プラグイン」→「新規追加」の順にクリックします。

このような画面に移ったら、画面右上にある検索窓にBackWPupと入力します。

BackWPupが表示されたら、インストールがまだお済みでない方は青く囲った部分に「今すぐインストール」と表示されていると思うので、そちらをクリックし、「有効化」と書かれたボタンに変われば、そちらもクリックしておきましょう。

サーバー上のファイルをバックアップ

次に、サーバー上のファイル(画像、テーマ、プラグインなど)をバックアップしていきます。

管理画面左メニューの「設定」のしたにBackWPupという項目が追加されているので「BackWPup」→「新規ジョブを追加」の順にクリックします。

ジョブとは

BackWPupの設定で、「ジョブ(job)」という言葉が多く出てきます。そのジョブとは、色々な設定をまとめた「設定プラン」のようなモノです。

「一般」タブを選択されている事を確認し、各種設定をしていきます。

「このジョブの名前」にはファイルのバックアップだという事がわかりやすい名前を入力しましょう。

「このジョブは…」の項目は「ファイルのバックアップ」にチェックを入れます。

「アーカイブ名」はデフォルトのままでOKです。

「アーカイブ形式」あなたがお使いのパソコンがWindowsなら「Zip」Macなら「Tar GZip」を選択します。

「バックアップファイルの保存方法」は「フォルダーへバックアップ」にチェックを入れましょう。

「ログの送信先メールアドレス」はデフォルトのままでOKです。

「メールの送信元」もデフォルトのままでOK。

「エラー」の項目にチェックを入れましょう。

ここまでの設定が完了すれば、「変更を保存」をクリックしましょう。

エラーにチェックを入れると

バックアップを取る際にエラーが発生した場合のみ、WordPress設定時に登録したアドレスにメールが送信されます。

次に「スケジュール」タブをクリックします。

「ジョブの開始方法」は「WordPressのcron」を選択します。ここを選択する事でWordPressが自動的にバックアップしてくれます。

その下の「スケジューラタイプ」は基本を選択。

「スケジューラ」の項目は、「毎週」を選択します。ファイルのバックアップはサイズが大きいのでサーバーの負担を避けるべく、週に一度のバックアップに設定します。

曜日と時間の設定は、アクセス数が少ない週末の深夜に設定します。

なぜアクセス数が少ないときに設定するの?

アクセス数が多い時間帯に設定すると、訪問者さんがページにアクセスする際にバックアップが取られるとアクセスに時間がかかってしまいます。という事は、せっかく訪問してくれた訪問者さんを逃す事になるので、少しでもアクセスの少ない曜日、時間帯に設定しましょう。

ここまでの設定ができれば、「変更を保存」をクリックしましょう。

次に、「宛先:フォルダー」タブをクリックします。

「バックアップを格納するフォルダー」はデフォルトのままでもいいですが、

/home/◯◯◯.co.jp/public_html/wp-content/uploads/file-backup/などと設定するとわかりやすいかと思います♪

「ファイルの削除」の数字の意味は、「何回分のバックアップを保存しておくか」という数字で、この場合15回(15週間分)のバックアップがフォルダに保存されます。

ここまで設定できれば、また「変更の保存」をクリックする事をお忘れなく!

これでファイルのバックアップ設定は完了です^ ^

バックアップを試そう!

 

先ほどの画面で、「変更を保存」をクリックすれば、先ほど設定した、一般、スケギュール、ファイル、宛先:フォルダーと書かれたタブの上にこのような「ジョブ〜を保存しました。」と表示されます。そう書かれたすぐ右にある「今すぐ実行」をクリックしましょう。

この画面が表示されればバックアップ成功です!おめでとうございます^ ^

次に、バックアップの取れたファイルを確認してみましょう。

管理画面左メニューから、「設定」の下にある「BackWPup」→「バックアップ」の順にクリックします。

ここで表示されたファイルの下にある、「ダウンロード」をクリックします。

「ダウンロード」をクリックする事で、パソコン本体にバックアップが取れたファイルを保存します。

次に、保存したファイルを開き赤く囲った「wp-admin」「wp-content」「wp-includes」の3つのファイルが確認できれば、バックアップは成功していますので、ご安心を♪

データベース上のデータをバックアップ

 

WordPress管理画面の左メニューから「BackWPup」→「新規ジョブを追加」の順にクリックします。

「一般」タブを選択されている事を確認し、設定していきます。

「このジョブの名前」には、データベースのバックアップであることがわかりやすい名前を入力しましょう。

「このジョブは…」の項目は「データベースのバックアップ」「インストール済みプラグイン一覧」にチェックを入れます。

「アーカイブ名」はデフォルトのままでOKです。

「アーカイブ形式」あなたがお使いのパソコンがWindowsなら「Zip」Macなら「Tar GZip」を選択します。

「バックアップファイルの保存方法」は「フォルダーへバックアップ」にチェックを入れましょう。

「ログの送信先メールアドレス」「メールの送信元」はデフォルトのままでOK。

「エラー」の項目にチェックを入れます。

ここまでの設定が完了すれば、「変更を保存」をクリック。

次に「スケジュール」タブをクリックします。

「ジョブの開始方法」は「WordPressのcron」を選択します。ここを選択する事でWordPressが自動的にバックアップしてくれます。

その下の「スケジューラタイプ」は基本を選択。

「スケジューラ」の項目は、「毎日」を選択します。

ファイルのバックアップに比べてファイルサイズが小さいので、サーバーにかかる負担も少なく、記事の更新などでミスがあった場合でもすぐに元に戻せるように、データベースのバックアップは、毎日取っておいた方が安心です。

時間の設定は、アクセス数が少ない深夜に設定しましょう。

ここまでの設定ができれば、「変更を保存」をクリック。

「DBバックアップ」「プラグイン」の設定は変更変更ないでOKです。

「宛先:フォルダー」タブをクリックします。

「バックアップを格納するフォルダー」はデフォルトのままでもいいですが、

/home/xtwolucy/xtwolucy.xtwo.jp/public_html/wp-content/uploads/database-backup/などと設定するとわかりやすいかと思います♪

「ファイルの削除」の数字の意味は、「何回分のバックアップを保存しておくか」という数字で、この場合30回(30日分)のバックアップがフォルダに保存されます。

ここまで設定できれば、また「変更の保存」をクリックする事をお忘れなく!

これでデータベースのバックアップ設定は完了です^ ^

手動でのバックアップ方法

「プラグイン」のインストースする際や、今すぐバックアップを取りたい場合に役立つので、手動でのバックアップ方法も紹介しておきます。

まず管理画面左メニューから「BackWPup」→「設定」の順にクリックします。

「一般」タブを選択されている事を確認し、「管理バー」の項目にチェックを入れます。

ここでの設定は以上なので、最後に「変更を保存」をクリックします。

そうすると、管理画面の上部にBackWPupのアイコンが追加で表示されていますので、「アイコン」→「ジョブ」とクリックし、あなたがバックアップを取りたいジョブを選択し、「今すぐ実行」をクリックすれば完了です^ ^

最後に

これまでのバックアップの自動化、手動でのバックアップ設定、おつかれさまでした♪

少し面倒くさい作業だったと思いますが、一度設定してしまえば、後はWordPressが自動でバックアップを取ってくれるので安心して作業に取り組めますね!

新たなプラグインを追加する場合にも、手動でのバックアップも役立ててもらえればと思います。

 

バックアップの設定ができれば、こちらも済ませておきたい作業ですね♪

Googleアカウントを作成して役立つツールも登録しよう!

2017.09.27

 

 ☆あなたのクリックが励みになります☆

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

6 件のコメント

  • てるしんさん、こんにちは~。

    バックアップめっちゃ重要ですよね!
    私は1度ワードプレスの全記事をふっ飛ばし本気で泣いた事があり、
    それからは真剣にバックアップを取るようにしています(笑)

    私もてるしんさんと同じようにBackWpupを使っていますよ~。
    BackWpupでちゃんとバックアップをとっていれば
    いざという時に安心ですよね(*´ω`*)

    ではでは~、応援していきますね♪

    • 美鈴さん
      ご訪問ありがとうございます!

      全記事ふっ飛ばしですか…
      僕がそうなれば立ち直れるかどうか…
      想像しただけでも恐ろしいですね…

      そのような事からしても、やっぱりバックアップは大切ですね♪

      美鈴さん
      コメントに応援もしていただいて、
      ありがとうございました^ ^

  • アキモトです。また、きました
    バックアップ、まだ取ってなかったので、
    早速やってみます。
    やらなければという事が頭にあったのですが、優先順位をさげてしまって・・・・

    テーマの絵とても素敵ですね。
    また、よらせていただきます。

    • アキモトさん
      ご訪問ありがとうございます^ ^

      バックアップはすぐにしたところで、
      現状、何も変わらないので、後回しにしてしまいがちになりますね。

      でも、何かあってからでは手遅れ・・って事になりかねないので、
      実は早めにやっておく事が大切なんですよね♪

      アキモトさん
      コメントに、お褒めの言葉も頂いて、ありがとうございます^ ^
      僕もまたお邪魔させていただきますね☆

  • てるしんさん、初めまして!
    ランキングから来ました、すずのねいろです。

    バックアップは長くブログ運営するなら本当に大切ですよね。
    僕も一度真っ白になってどうしようもなくなったときがあり、
    サーバーの方に何とか復旧してもらえたことがありました。

    それからはしっかりバックアップを取るようにしています。

    WordPressにさえ入れなった経験があるので、
    僕はプラグインに頼らないフルバックアップをするようにしています。

    応援していきますね!

    • すずのねいろさん、はじめまして!
      ご訪問ありがとうございます^ ^

      真っ白になられた方多いですよね・・
      僕なら、頭も真っ白になってしまいそうです・・
      そのような事が起きる前に、バックアップする事が大切ですね。

      用心する事に越した事はないですね♪

      すずのねいろさん
      コメントに応援、ありがとうございました^ ^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です